FC2ブログ
2015.07.04 花のある生活
花を植えてみたら
サッカー女子W杯、日本代表なでしこジャパンは2大会連続で決勝進出を決めました。
前回のブログで書いたように二連覇出来るよう応援しています。

先月植えたなでしこやマリーゴールドを毎日眺めていたら、
なぜか心安らかになっている自分に気づきました。
植物には人の心を落ち着かせる何かがあるのかもしれません。

花を増やそう
もう少し花を増やしてみよう、と思い今度は治療室入り口横にアサガオの鉢を置いてみました。
以前からやってみたいなと思いつつも、なかなか手が出なかった「緑のカーテン」仕様です。

緑のカーテン2015-2

緑のカーテン2015-1

窓だけでなく、あわよくばエアコンの室外機を直射日光から隠そうという考えです。
が、アサガオのつるが、真夏の室外機から出る風に耐えられるのか、心配になってきました…。

まだ見ぬアサガオの花

アサガオ2015-1
手前と奥の鉢は家人が小学校からもらってきたアサガオ、
真ん中の鉢は昨年秋に無くなった義母がくれたアサガオです。

義母はなくなる年の夏に、「きれいなアサガオだから植えてみなさい」とよく言っていました。
「うん、わかった。そのうちね。」と言いながら、不精な私たち夫婦は結局その夏にアサガオの種をまくことなく
秋をむかえ、丹沢の山が色づき始める前に義母はこの世を去ってしまいました。

アサガオというのは比較的強い花のようで、あまり構わなくても日々元気に背丈を伸ばしていますが、
これからは不精せずに毎日世話を続けるつもりです。少しだけ親不孝を悔いながら。

アサガオ2015-2


義母が言っていた「きれいなアサガオ」はどんな花を咲かせるのでしょう。





2015.01.02 新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。



今日は箱根駅伝の往路を応援に行ってきました。
箱根駅伝の旗

三区先頭争い
戸塚中継所から3kmの地点。駒沢と東洋の先頭争い。後ろに往路優勝した青学も見えます。

箱根駅伝を生で観戦して気分を高めた後は、
2015年の飛躍を期してたこあげです。
凧

今年は昨年よりさらに良い施術が出来るよう、
箱根駅伝の選手たちのように粘り強く研鑽を積んでいきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

※新年の診療は1/5(火)からとなります。


8/31(日)、小田原市で行われた

「ビッグレスキューかながわ」
神奈川県・小田原市合同総合防災訓練

を見学してきました。

『かながわ県のたより』によると、【内容:警察・消防・自衛隊等広域応援部隊による救出救助。
自衛隊と県医療関係機関等が連携した医療救護活動など。】となっていて、
日頃つい忘れがちな防災意識を高めるには格好の機会です。

会場は小田原市の酒匂川スポーツ広場で、東海道線の鴨宮駅から徒歩20分ほどです。
鴨宮は私が通っていた鍼灸の専門学校の所在地でもあり、学生時代を懐かしく思い出しながら
街の中を歩きました。

会場に到着すると、すでに訓練が始まっていました。

ビッグレスキューかながわ 2014-2

ビッグレスキューかながわ 2014-1

ビッグレスキューかながわ 2014-11
消防の特別救助隊。統率された無駄のない動きが見事です。

ビッグレスキューかながわ 2014-4

ビッグレスキューかながわ 2014-13


ビッグレスキューかながわ 2014-7

ビッグレスキューかながわ 2014-8
普段はなかなかお目にかかれない自衛隊。救助犬の姿も見えます。

ビッグレスキューかながわ 2014-23
救助された人たちは、医療チームの治療を受けます。
県下の病院・自衛隊・アメリカ軍など所属の違う医療関係者がチームとなって対応していました。

ビッグレスキューかながわ 2014-3
消火器の体験コーナーなどもあり、いろいろと楽しみながら防災を学べます。

次から次へと飛来するヘリコプターも迫力がありました。
ビッグレスキューかながわ 2014-5

ビッグレスキューかながわ 2014-8
陸上自衛隊(?)

ビッグレスキューかながわ 2014-9
アメリカ空軍。 ドア全開で上空から手を振ってくれました。サービス精神旺盛です。

ビッグレスキューかながわ 2014-10

ビッグレスキューかながわ 2014-12
海上自衛隊

訓練のとりを飾るのは県警航空隊と横浜消防航空隊。
ビルの屋上に取り残された人を、上空のヘリコプターから救助します。

神奈川県警
ビッグレスキューかながわ 2014-16

ビッグレスキューかながわ 2014-18

続いて横浜消防
ビッグレスキューかながわ 2014-19

ビッグレスキューかながわ 2014-21

ビッグレスキューかながわ 2014-20

ビルの上空でピタッと動かずにヘリコプターをホバリングさせているパイロット。
救助作業をするレスキュー隊員。
それをフォローする搭乗員。

すべてが見事に連携していて、見ていてほれぼれとしました。本当に格好良かったです。

ヘリの救助訓練に限らず、どの団体の方たちもそうなのですが、
日々何千回何万回と厳しい訓練を重ねてきているのが伝わってきました。
まさにプロフェッショナルの仕事です。

私も防災意識を高めるとともに、彼らを見習って日々の訓練を怠らず緊張感を持って臨床にのぞもう!
とあらためて思いました。

ビッグレスキューかながわ 2014-22
閉会式。 お疲れ様でした。

来年のビッグレスキューも楽しみにしています。























治療室そらのウェブサイト(ホームページ)を新しくしました。

今までのサイトも気に入っていたのですが、
もう少し皆様のお役にたてそうな情報を増やしていきたいと思い
思い切って新しいサイトを作ってみました。

「症例」「患者様の声」など、少しずつ新しい情報をアップしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

新しいウェブサイトはこちら→治療室そら

2012.4.11 午後のそら
治療室から見た午後の空


先日の木曜午前(治療室そらは水曜全日と木曜午前が定休です)、
良い天気だったので、自転車で20分ほどのところにある牧場へ行ってきました。

IMG_0221_convert_20130405191833.jpg

ここ飯田牧場は、しぼりたてのミルクを使った美味しいジェラートが
食べれることで有名です。

近くを流れる境川沿いのサイクリングコースが人気なこともあって、
ツーリング途中に立ち寄る人も多いようです。

IMG_0222_convert_20130405185847.jpg
スタンドのないロードバイク用のスタンドが設置されています。

売店の裏に回ると、小さな牛舎があり飼葉を食む牛たちを見ることができます。
IMG_0216_convert_20130405193951.jpg

IMG_0220_convert_20130405191126.jpg
暖かい日で、牛も気持ち良さそう

ここで飼われている牛たちの大半は乳牛だと思うのですが、

「牛は乳腺炎になったり、お乳の出が悪くなった時はどうするんだろう?
鍼灸をするなら『天宗(てんそう)』というツボが効きそうだけど
牛の天宗はどこだろう?」

なんてことを考えながら牛を眺めてきました。


ジェラートは私好みでとても美味しかったので、今度はソフトクリームを
食べに行ってきます。