FC2ブログ
DIY
今日も五月のいい風がふいています。空気が乾いているので布団もよく干せたことでしょう。

そんな爽やかな五月初旬、以前から何とかしたいなあと思っていた治療室そらの入口に、新しくカッティングシートを貼ってみました。

まず近所の業者さんで見積もりです。簡単な打ち合わせをして、数日後出てきた見積もりが何と

10000円越え!!!

ひょええええ~。ちっとこいつはお高いのでは…。
【余談ですが、以前往診専門で営業していた頃に、とある豪邸で関西出身のマダムに「ちょっとあ~た(あなた?)。あ~たにとって大金ていくらからなの?」と聞かれ、「10000円超えると大金ですね」と正直に答えたら、「あっはっはっは~ぁ♪」と大笑いされたことがあります…。】

仕方なくインターネットで検索すると、あるじゃないですかお安いお店がたくさん!
いくつかある中から一番HPが見やすかったお店で見積もりを取ると、
近所の業者さんの1/5ほどです。迷わず即発注しました。

品物が届いてしばらく天気のいい日を待ち、貼り付け作業開始です。

まずはマスキングテープを使って仮どめして、貼る場所を確認します。
仮どめ

品物と一緒についてきた解説書によると、貼り方は「直貼り」と「水貼り」の二通りがあり、
初心者には「水貼り」がおススメらしいので、それでいくことにします。

水にごく少量の中性洗剤を混ぜたものを、ステッカーとガラスにたっぷりと吹きかけ、
仮どめした位置に貼り付けていきます。
転写?

少し遠目から見るとこんな感じです。
あちこちに見えるオレンジ色のステッカーは、パソコンで自作したもの。ちょっと小さいですね。
通りから

解説書によると、極端に気温が低くなければ1~2日後には水分が乾燥して、転写シート(文字をおおっている半透明のシート)をはがすことが出来るようです。

翌日試しに少し転写シートを剥がしてみると、まだ文字が一緒にはがれてきてしまいます。
うん、まだ早かったかと思い、待つこと一日。
あれ、また文字が転写シートについてきてしまいます…。

これはおかしい。取説を見るとスプレー液に入れる洗剤の量が多すぎたことが原因でした。

さらに待つこと1日。まだ少し水分が残っているようでしたが、作業を強行しました。
おお、これは楽しい!日に焼けた皮膚を破れないよう慎重に剥がす作業に相通じるものがあります。

完成!
ステッカー

貼ったよ。


強行作業のせいもあり、細かなミスはありますが初回にしては上出来です。

ちょっと味をしめたので、何種類か追加発注することにしました。
次回は洗剤少な目で。








2011.09.23 白い壁
DIY
夏にやりかけたまま一時放置していた漆喰塗りですが、先日ついに完成しました。

以前は暗い色の砂カベでした。
砂カベ

下塗り時。
下塗り

仕上げ後。ちょっと撮影角度が違いますが
「美しい!」と自画自賛。
IMG_1580_convert_20110923150336.jpg


通販で買った練り作業不要の漆喰を8kg使いました。

漆喰の良さはにおいを吸着してくれることと、
調湿作用がある事でしょうか。

これでかび臭く暗かった部屋が、雨の日はほのかに漆喰が香る
明るい部屋になりました。

真夏の作業はさすがにしんどい思いをしましたが、
やはり自分で作業をすると満足感が違います。
多少仕上げがヘタッピでも、自分のやったことなので
「まあいいか」と納得出来ますし。

これまでこの家で自分で行った作業は

・カーペットの床 → フローリングに張り替え(二部屋)
・擁壁(家の前の塀)塗装
・治療室入口の踏み台製作
そして今回の漆喰塗りです。

さて、次は何をやりますか・・・。

もちろん本業も忘れず頑張ってます。




藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
... 続きを読む
DIY
今日は真夏を思わせる蒸し暑さでした。
暑さ寒さも彼岸まで、と言いますからもう少しの辛抱でしょう。

治療室そらの入口は通りから奥まっていてちょっと分かりずらいです。

そこで少しでもわかりやすくと思い、
自作したプレートを階段に張り付けていたのですが、
どういうわけか階段とプレートの隙間がだんだん広がってきてしまいました。

なんでだろう、と思いよく見てみると、
隙間に何かが沢山詰まっています。

ダンゴ虫、です・・・。

おそらくこういう狭いところに入り込む習性があるのでしょう。
ケチってプレートを張る両面テープを部分的にしか張らなかったため、
空いているところから侵入を許したものと思われます・・・。
反省。

浮いたプレートに患者さんがつまづきそうだったので、
1枚は仕方なく取り外しました。
IMG_1468_convert_20110916170723.jpg

新しいプレートを作成します。
今度は隙間なく両面テープを張り付けました。
IMG_1466_convert_20110916171056.jpg

これでよし、と。
IMG_1471_convert_20110917133041.jpg

今度はダンゴ虫が集合しませんように・・・。


藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
DIY
先日外壁の塗装工事は終わったのですが、実は塀は元の色のままでした。

「このままでもいいかな」と思っていたら、塗装業者さんが

「あまった塗料あげるから、自分で塗ってみる?」

とおっしゃるではないですか!

私嫌いじゃありません、こういう作業。

という事で、休日に自分でペンキを塗ってみました。

IMG_1472_convert_20110814002239.jpg
塀を塗る前。

IMG_1350_convert_20110819153452.jpg
塗ったあと。細かいところは見ないでね。

やはり雰囲気が違ってきます。

この日は日中気温が34℃まで上がり、途中で少し生命の危機を感じたので、全工程の半分ほどで作業を終了しました。

IMG_1352_convert_20110819153305.jpg
裏側はまだこんなです。

仕上がりはプロの職人さんに比べると・・・ですが、やってやれないことはないものだ、と思いました。
ただ、季節は考慮すべきかもしれません。

さあ、もうひと頑張りです。

藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
2011.07.31 足元をみよ。
DIY
引き続き床の張り替え工事の様子です。
フローリング張りが終わりました。

以前自分でフローリングを張ったことがあるのですが、
言うまでもなく仕上がりは雲泥の差があります。
私が行った作業は何か根本的に違うことをしていたのでは、
と思うほどでした・・・(笑)。

出来上がり
とてもきれいな仕上がり具合です。
窓が少なくて暗い部屋なので、明るい色のフローリングを張ってもらいました。

出来上がり2
反対方向から見てもいいですね。
砂カベの暗い色を何とかしたいです・・・。

砂カベ
障子もミニ破壊王によって見るも無残に引き裂かれています(笑)。

ここからは得意(?)のDIYに挑戦です。
年季の入った砂カベは、自分で漆喰を塗ってみることにしました。

下塗り
まずは試し塗り、そして下塗りです。

漆喰は「練り作業不要」という便利なものをネットショッピングで購入しました。

気合十分で塗り始めましたが、
慣れない作業で肩に力が入ってしまいます・・・。

と、床を張ってくれた本間さんが「僕も本職じゃないですが・・・」
と言いながらお手本を見せてくれました。

いやいや、なかなかどうして見事なコテさばきです。

あとは見よう見まねで塗りまくれ~!です。

(また続きます)

藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら