FC2ブログ
日差しが少しずつやわらかくなってきました。往診も一番きつい時期を脱した感じです。

近づく春をのんびり感じてこようと、休日に近所の大庭城址公園を訪れてみました。

梅の花が咲き、
ume

椿もきれいです。
tubaki

椿のつぼみが今にもひらきそうです。

東洋医学でも、春は冬にじっと蓄えたエネルギーが一気に開放される時期だと考えられています。

春は、卒業・進級・入学・入社・転勤・移動やらで、環境が大きく変わることが多いです。

私が10代・20代のころは、期待と不安が入り混じって、頭が少し変になりそうな時期でした。
理由もなく叫びたくなるような。

思い返せば、高校生の頃は学校の目の前が海だったので、悪友達と実際水平線に向かって叫んでいたような気もします。


若かったこともありますが、そんなことで鬱屈した気分を発散していたのでしょう。

しかし・・・。

私達よりさらに鬱々とした強力なエネルギーの持ち主が同級にいたのです。

(つづく)






関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/86-47ec35dd