県の職員さんがやってきた

先週のある日、治療室神奈川県の職員さんが二人組でやってきて、
こんなパンフレットとステッカーを置いていきました。

神奈川県受動喫煙防止条例-2

神奈川県受動喫煙防止条例-1

「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」
…この条例は、受動喫煙による健康への悪影響を防止するため、
公共的空間における新たなルールを定めたものです。(パンフレットより抜粋)

なるほど。鍼灸マッサージの施術所はこの「公共的空間」にあたるようです。


鍼灸院の分類は?

パンフレットを見ると、

第1種施設=禁煙
第2種施設=禁煙又は分煙  

などと施設によって分類があります。

確認すると、

第1種施設
(2) 
ア 病院、診療所又は助産所 
イ 薬局
ウ あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師又は柔道整復師の施術所

となっていて、治療室そらは「第1種施設=禁煙」でした。


タバコはスワンゾウ、でも煙は結構出ます

パンフレットをよく読むと、
【施設の入口に「禁煙」、「分煙」等の表示が義務付けられています。】
とあったのので、さっそくステッカーを貼ってみました。

神奈川県受動喫煙防止条例-4

神奈川県受動喫煙防止条例-5

治療室そらではお灸を使用するので、お灸の種類によっては結構煙が出ます。

でも、私はタバコは スワンゾウ・・・。

神奈川県受動喫煙防止条例-3






         




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/356-fb1dfef8