ブランド品は高い?
少し前になりますが、久しぶりにブランド品を買いました。
私としては、かなりお高い買い物だったのですが、満足・納得の逸品でした。

「ブランド品」。

「高い割に安いものと大して使い勝手が変わらない」ものと
「高いだけのことはある」という両極端なイメージを私は持っています。

もちろんノーブランドで安価ながら、ブランド品に負けない性能を持っている品もたくさんあります。
それをしっかり見抜いて、「いいモノ」を買うのが買い物の醍醐味というものでありましょう(←おおげさ)。

仕事道具の手入れ
私は鍼灸師なので、主に使う道具は「はり」と「灸」です。
そのはりと灸を操作する主役となるのが「手」、もっと細かく言うと「指先」でしょうか。
もちろん鍼灸施術は全身を使って行うものですが、患者さんと接する手や指には特に気を使います。

指先で大切なのは皮膚もさることながら、「爪」の手入れも欠かせません。
私は子供のころから爪切りがあまり好きではありませんでした。
特に爪を切った後、ギザギザになってしまった爪の先をやすりで削る感触がどうにも苦手です。

どうにかならないものかと、いくつか爪切りを買い替えてみたのですが、
なかなかいいものに巡り合うことが出来ませんでした。

ちょっと高いものではなく高いもの
買い替えたいくつかの爪切りは「ちょっと高い」ものではありましたが、
どれもこれも似たり寄ったりで、今一つ満足がいかないものばかり。

そこで某人気鍼灸師さんのブログを参考に、思い切って今までの5倍近い価格の高級品を
買ってみました。

SUWADA 爪切り②

SUWADA 爪切り①

【SUWADA 諏訪田製作所】の製品です。

ニッパータイプの爪切りは初めてですが、これは良い!です。

まず爪を切った時の音が違います。
今までのものは「パチッ」という軽い音でしたが、SUWADAで切ると

「トゥン」

というような少し低い落ち着いた音がします(うまく表現できませんが)。

そして何より気に入ったのが、爪の切断面がとてもなめらかなので、
やすりがけをする必要がないことです。

久しぶりに高級ブランド品を買ってよかった、と思いました。
お値段にも十分納得がいきます。
今では爪切りが苦ではなくなりました。

調子が悪くなった時は、メーカーに送り返せば修理もしてくれるようなので、
末永く大切に使っていきたいと思います。

SUWADA 爪切り③








関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/350-dfeddbe0