2015.07.04 花のある生活
花を植えてみたら
サッカー女子W杯、日本代表なでしこジャパンは2大会連続で決勝進出を決めました。
前回のブログで書いたように二連覇出来るよう応援しています。

先月植えたなでしこやマリーゴールドを毎日眺めていたら、
なぜか心安らかになっている自分に気づきました。
植物には人の心を落ち着かせる何かがあるのかもしれません。

花を増やそう
もう少し花を増やしてみよう、と思い今度は治療室入り口横にアサガオの鉢を置いてみました。
以前からやってみたいなと思いつつも、なかなか手が出なかった「緑のカーテン」仕様です。

緑のカーテン2015-2

緑のカーテン2015-1

窓だけでなく、あわよくばエアコンの室外機を直射日光から隠そうという考えです。
が、アサガオのつるが、真夏の室外機から出る風に耐えられるのか、心配になってきました…。

まだ見ぬアサガオの花

アサガオ2015-1
手前と奥の鉢は家人が小学校からもらってきたアサガオ、
真ん中の鉢は昨年秋に無くなった義母がくれたアサガオです。

義母はなくなる年の夏に、「きれいなアサガオだから植えてみなさい」とよく言っていました。
「うん、わかった。そのうちね。」と言いながら、不精な私たち夫婦は結局その夏にアサガオの種をまくことなく
秋をむかえ、丹沢の山が色づき始める前に義母はこの世を去ってしまいました。

アサガオというのは比較的強い花のようで、あまり構わなくても日々元気に背丈を伸ばしていますが、
これからは不精せずに毎日世話を続けるつもりです。少しだけ親不孝を悔いながら。

アサガオ2015-2


義母が言っていた「きれいなアサガオ」はどんな花を咲かせるのでしょう。





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/349-00098082