2015.04.03 貼れる予約?
完全予約制
今日は風の強い一日でした。
ほぼ満開だった湘南台近辺の桜もだいぶ散ってしまったでしょうか。

さて、ご存じの方も多いと思いますが、治療室そらでは「完全予約制」をとらせていただいています。
・施術者が一人。
・往診も行っている。

というのが理由です。
飛び込みで来ていただいても、往診に出ていて不在だったり、
他の患者さんを施術中で長くお待たせする可能性があるので
考えた末、完全予約制とさせていただきました。


「今日すぐに施術をうけたい!」
という方は、お電話をいただければ当日の時間内で出来るだけ調整させていただきます。
(お受けできないこともありますが、その際はご容赦ください)

次回の予約
患者さんの症状や状態にもよりますが、多くの方は複数回の治療が必要になります。
その際、次回の予約をお取りするのですが、予定を管理する手帳やスマートフォンなどを
持っていない方には次回来院日の日時を書いたメモをお渡ししていました。

ところが先日ご高齢の患者さんから

「メモをもらってもどこにしまったかわからなくなるのよねぇ」

とのお話が。さらに、

「メモが見つかれば忘れないようにすぐ家のカレンダーに書いておくんだけど」

さらに話を聞くと、
「メモは財布かバッグにしまう」
ということがわかりました。

そこで私が思いついた解決策はこれです。
ポストイット

この「付箋」に次回予約の日時を書いて患者さんに渡し、
すぐに二つ折り財布の内側などに貼ってもらいます。

→帰宅後、「メモはどこだっけ?」と財布を見ればそこにメモが!
→すぐにおうちのカレンダーに貼ってもらいます。
→これで安心!?・・・だと思うのですが・・・。

ちなみにデジタル化が少し遅れ気味の私自身は手帳に手書きです。





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/343-9b7b5229