FC2ブログ
水は重いのだ
自ら作業を所望した幼い家人は、足取りも軽く一人で歩きだしました。

数分後、ランタンをポンピングしていたら、遠くから応援を求める家人の声が。
行ってみると、家人は水道の前で顔を真っ赤にして途方に暮れていました。

からのポリタンクを持って勇躍水汲みに行ったのは良かったのですが、
タンクのサイズは14リットルです。

家人は立ち位置を変え、持ち方を変え、何とか持ち上げようとしたようですが
満タンになったポリタンクは自分の体重と大して変わらない重さです。
それを運ぼうというのは無理というものでしょう。

二人で一緒にテントわきまで水を運びました。
この水で明日の朝まで調理・洗面・手洗いなどのすべてをまかないます。

家や職場で、蛇口をひねればいつでもきれいな水が出てくることの
ありがたさを再認識しました。

家事は大変!?
キャンプの楽しみの一つと言えば、バーベキューです。
が、今回はレトルト食品を中心にシンプルな夕食にしました。

家にいるときは座っていれば暖かい食事を作って出してくれる
大きい(?)家人が今日はいません。
レトルト食品を温めるお湯もガスストーブで沸かさなければいけません。

当然のことながらテーブルの設置から調理、後片付けまですべて自分たちの仕事です。
焚き火をぼんやりと眺めながら、毎日当たり前のように家事をこなしてくれている
大きい家人に心の中でそっと頭を下げました。


薄暗いテントの中で
夕食をすませた頃にはあたりはすっかり闇に包まれていました。
台風の接近で、風が少し強くなってきています。

念のため、風で飛ばされそうなものはすべて車の中にしまい、
20時前にはテントの中で寝袋にもぐりこみました。

テレビもなく、携帯も電源を切り、聞こえるのは風の音だけ。
もう今日の作業はすべて終わり、やるべきことは何もありません。

ただ、時間だけはたっぷりあります。

慣れない作業をいろいろとしたので、少し疲れを感じました。
普段はあまりない、充実感を感じるような心地よい疲労感です。

ふと、「ストレスの少ない一日だったな」と思いました。

ん?ストレス?

仕事柄、お会いする方々から
「ちょっと最近ストレスが多くて…」
という言葉をよく聞きますが、ストレスの原因はいったいなんなんだろう?

心地よさそうに寝息をたてている幼い家人の隣で
そんなことを考え始めました。

つづく

湘南台の鍼灸・マッサージ 治療室そら











関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/309-b9bc718b