FC2ブログ
今日も良く晴れて空気が乾燥しています。
気分はいいのですが、昨年あたりからこの時期になると目がかゆくなります。

正確にいうと、「目」と言うよりは「まぶた」で特に目頭のあたりが痛痒く、
鏡で見ると少し赤く腫れているのがわかります。

念のため眼科を受診したところ
「う~ん、アレルギーみたいだね。イネ科の花粉かハウスダストかなあ?」
とのこと。

処方された点眼薬と塗り薬を2週間ほど使ってみましたが
「少しよくなったような…」
という感じでした。


という事で、自灸生活に(?)入ることにしました。

手持ちの文献を調べると
「肩井(けんせい)」という肩にあるツボが眼瞼炎(げんけんえん。ただれ目)の
特効穴のようです。最終的にはこのツボを使ってみます。

今回はあえて違うツボを試してみました。

ものもらいの特効穴として有名な
「二間(じかん)」です。

ちなみにこれは「沢田流二間」。
教科書に載っている二間とは少し位置が異なります。
沢田流二間③

沢田流二間は指を曲げて出来るしわの端にとります。
沢田流二間②

今日は米粒より少し小さいサイズを左右5壮すえてみました。
「つーんっ!」と結構スルドイ熱感。慣れるまでちょっとキツイかもしれません。

さて、ものもらいによく効くと言われている「沢田流二間」は
はたしてただれ目にも効果があるのでしょうか?

1週間毎日すえてみて、結果を報告したいと思います。



湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/265-f578ccbf