FC2ブログ
今週の定休日に伸び放題になっていた庭の草を刈りました。
この時期は蚊が多いので、腕や首などは虫よけスプレーでしっかりガード。
したつもりが、どういうわけか脇の下を二カ所刺されてしまいました。
初めて刺されましたが、何とも言えないかゆさですね、ワキって。

ところで、少し前にセイリン(株)という日本の鍼メーカーから、
『世界一細い鍼』が発売されました。
直径は0.1mm。

治療室そらで一番多く使っている鍼の直径が0.16mm。
これでも人の髪の太さほどですが、これよりも0.06mmも細い!
直径0.1mmの針金(?)を研いでとがった鍼先を造るのですから、すごい技術力ですね。

どんなものかと、遅まきながら購入してみました。
細い鍼

あまりの細さに写真を撮るのに一苦労…。
細い鍼2

分かりずらいので、注射針と並べてみました。
細い鍼と注射針

注射針は【27G】というサイズで、直径0.40mmです。
医師の友人に聞くと、採血など一般的に使われるサイズで、
注射針の中では細いほうだという事です。それと比べてもこの細さ。

初めて鍼をする患者さんに
「鍼って痛くないですか?」
と質問されることが多々ありますが、注射針との直径の違いを例に出して
「それほどでもありませんよ」
とお答えしています。
(打つ場所や症状によって太い鍼を使う場合はちょっと痛いこともあります)

時に痛みもなく、「スッ」と刺して血を吸っていく憎い蚊の口は
セイリン(株)の広告によると0.08mm位だそうです。

この「世界一細い鍼」を使えば、鍼を刺した時の痛みもほとんどなくなるかもしれません。
鍼を打つ場所(顔など)に応じて当治療室でも使って行きたいと思います。



湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/257-675b4adc