FC2ブログ
今日は予報通り午後雨になりました。雨のあとは雑草の成長が早い・・・。

さて、前回(4/30)の続きです。

数多くの機械がならぶ工場の中で、特定の装置や部品だけが無意識に目についてしまう。

前回はそんな事を書きました。

私の好きなある作家がこんなことをエッセイに書いていました。記憶に頼って大意を書くと、

「小説を書くための資料としての書籍を探しに本屋に行くと、必要な本の背表紙が光って、さらに本棚から浮き上がって見える」

う~ん。獲物を狙うプロの目、というところでしょうか。


漠然と見ているだけでは目に入らないが、意識を集中させると自然に見えてくる。やがては無意識でも見えている状態になる。

どんな仕事でも、プロの目、というのはこのように物事が見えているのではないかと思います。

私は、と言えば・・・。まだまだ鍼灸師としては、無意識のうちに「見えている」状態には達していないので、さらに修行を積んでいく必要がありそうです。道は遠い・・・?


藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://shonandaisora.blog53.fc2.com/tb.php/133-57860118