UEFAチャンピオンズリーグ決勝

日本時間の5/25(日)早朝、ヨーロッパのサッカークラブチームNo.1を決めるUEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われました。私も3:35AMになんとか起きて、テレビで観戦しました。

対戦カードはレアル・マドリード対アトレチコ・マドリード。
同じスペインでかつ同じ都市にある二つのクラブが激突することになりました。
延長戦までもつれ込む激しい闘いでしたが、最後はアトレチコ・マドリードが力尽き、
4-1でレアル・マドリードが優勝しました。

元サッカー小僧の私にとって、世界のトッププレーヤーが出場する試合を見るのは至福の時間です。
一度はチャンピオンズリーグやEURO、ワールドカップなどの決勝を生で観戦してみたいものですね。


スペイン土産は一番強いチームのユニフォーム

同じホームタウンのチーム同士の対戦はどこの国でも盛り上がるのですが、
スペインでもレアルとアトレチコの対戦は「マドリードダービー」と呼ばれ
サポーターが熱くなる一戦のようです。

1995年ころだったでしょうか。私の父が仕事でマドリードに出張することになりました。
そのころ各国のサッカーチームのユニフォームを集めていた私は父に
「マドリードに行くならレアルのユニフォーム買ってきてよ」とお願いしました。

そう頼んだものの、父はほとんどサッカーに関心がないので、間違って違うチームのユニフォームや
はたまた違うスポーツのユニフォームを買ってきかねません。父も自信がないようだったので、

「チーム名を忘れた時は、スペインで一番強いサッカーチーム、と言えばわかるよ」

と伝えておきました。

この一言が父を思わぬ事態に巻き込むことになったのです。

(つづく)





関連記事
スポンサーサイト