FC2ブログ
気付けば6月です。昨年は5月末に梅雨入りしていたようですが、今年もそろそろでしょうか。

さて、前回のブログでは治療室そらの入口にカッティングシートを貼ったことを書きました。
治療室そらはもともと普通の住居だったところを、少々強引に店舗にしたので、「う~ん、これはちょっと不便だなぁ」と感じるところがあちらこちらにあります。その一つがアプローチです。
旧階段2

上の画像の右側から入っていただくのですが、ここがちょっと狭い!
旧階段1

患者さんから「ちぃ~と通路が狭いね」と言われたり、専門家の方からも

「入口の前が手すりでふさがっていると、心理的に非常に入りにくく感じますよ」

と指摘されたので、いつか直したいと思っていました。

階段製作中

そこで駐車スペースからまっすぐ治療室に入れるように、階段をつくることにしました。

画像を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、もう工事が始まっていて、2段目までレンガが積みあがってます。

日曜大工(最近ではDIYですか)好きの私は「自分で作ってしまおうかな」と思いましたが、
この方面はやったことがなく、やろうとすると一度しか使わないのに結構な性能の工具を買ってしまいそうな気がしたので、ご近所の業者さんにお願いすることにしました。


こんなことを綴りながら、ふと筑波つくば市で開業している同級生のブログをのぞいてみると
見事にDIYで造った自宅の外構の画像がアップされているではありませんか!

しかもこやつ、
「できる!」

おまけに

「外構でお困りの方は是非、ご相談下さい(笑)」

などと書いてあるではないですか!
(詳しくはこちら【鍼舎ブログ】

アスレチックトレーナー、そして鍼灸マッサージ師として一流の男は、
外構を造らせても玄人はだしなのでした。


ああ、早く気づいて相談すればよかったなぁ…。





関連記事
スポンサーサイト