DIY
以前、治療室そらの入口に自分でカッティングシートを貼ったという事を書きました。
水多め、洗剤少な目で。

前回の作業が結構楽しかったので、新たにカッティングシートを追加してみました。

カッティングシート自体は6月初旬に納品されていたのですが、
休日の天気が今一つで、作業がなかなか出来ませんでした。

水曜日、やっと定休日が良い天気になったので作業開始です。

マスキングテープで仮どめして、位置を確認しながら転写シートを貼っていきます。
カッティングシート追加1

通りからも分かりやすくなったでしょうか?
カッティングシート追加3

転写シートをすべて貼ったら第一段階は終了です。
前回と同じ「水貼り」という方法を使ったので、
水分が乾燥するまで1~2日放置します。

ちなみに前回は「水貼り」の際に吹き付ける水溶液の洗剤濃度が高すぎて、
なかなか乾かない、という失敗をしました。
それを踏まえて今回はちゃんと「洗剤少なめ」で。

どうにか雨に降られなかったので、本日朝最終作業に入りました。

転写シートをゆっくりとはがしていきます。
これが一番楽しいおいしい瞬間(笑)。
おいしいところ?

完成しました!
できた!

通りからはこんな感じです。
ちょっと遠め

高齢者の方にも分かりやすく、と思い大き目の文字を発注したのですが、
少々バランスが…。
でも分かりやすい、という観点ではいいかな、と思います。
初回にしては上出来!と少々強引に自分を納得させました。

このカッティングシートの耐用性は、だいたい5年くらいとのことなので、
次回貼り直す時はもう少しスマートしたいものです。

湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト