FC2ブログ
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
治療室そらは本日より営業を始めました。

本年もたゆまず研鑽をつみ、皆様が楽しい時間を過ごせるよう努力してまいります。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、お正月と言えばお年玉です。
ふと気づけば、もらう立場からあげる立場になって幾年・・・。

そんな私にちょっとしたお年玉が!

昨年11月のブログ(ジェネレーションギャップを越えたかった その2)で、「iPod nano(1st generation)交換プログラム」なるものがあることを書きましたが、昨年末に代替品が届いていたのです。

私は勝手に「最新のipodnanoに変えてもらえるんだ~」などとはしゃいでいたのですが、届いた小さな箱を年明けに開けてみると・・・

ipodnano2


なんと!

妄想通り現行の第6世代ではないですか!
ipodnano


私は思わず
「ありがとう、スティーブ!」
と叫び、天に向かって長い祈りを捧げました。


もう一度よく考えてみました。
2005年製のipodnanoは当然現在は生産されていないでしょう。もしかすると、補修用の部品さえも在庫が少なくなってきているかもしれません。
そんな状況で少量の第1世代を再度生産するより、現在ラインが稼働している第6世代を代替品で出荷したほうがコストは抑えられますよね、きっと。

ん~、ちょっとおバカでした。

何にしても、サイズも小さくなり性能も格段に上がったものに変えてもらえて、幸運でした。物を大事に使っているとこんなこともあるんですね。ちょっとしたお年玉をもらった気分になることが出来ました。


どうか皆様のもとにもたくさんの幸運が降りそそぎますように・・・。



関連記事
スポンサーサイト