すっかり秋らしい陽気になりました。
空気が乾燥してきて、寒暖の差も激しいので風邪などひかぬよう
気をつけたいものです。

治療室そらでは、ショウガのスライスの上にもぐさをのせて燃やす
「隔物灸」というものをよく使います。

煙がちょっと多いのがなんですが、お腹や腰などにすえると
何とも気持ちが良いお灸で、冷え性の患者さんなどにおすすめしています。

今まで使っていたもぐさがなくなったので、
秘蔵のもぐさを出してきました。

ネパールのもぐさ

これは青年海外協力隊でネパールに行っていた鍼灸師の同級生が
現地で作ったものをお土産としてくれたものです。

ねぱもぐ3
こんなふうに軽く丸めて、使いやすくしておきます。

少し線維が細かすぎるような感じもしましたが、
火をつけるといい香りがしました。

はるばるネパールから運んできてもらったもぐさ、
寒くなるこれからの時期、活躍の機会が増えそうです。


湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト