FC2ブログ
前回4羽のうち、3羽しか見えなくて心配したご近所ツバメですが、
今日見に行くと・・・。

巣がもぬけのからです。

しばらく離れた場所から巣を見ていたのですが、まったくツバメの気配がしません。

これは、と思いツバメの巣がある家に住んでいる家族に聞いてみると、

「昨日、今日でみんな巣立っていったよ~」
ということでした。

まず昨日4羽のうち3羽が巣立ち、1羽が残っていたそうです。
一度巣立ったツバメは元の巣には戻らないようで、
その夜は末っ子(?)だけ1羽で過ごしたようです。

翌朝早くに「ぴーちゅ、ぴーちゅ!」と巣のまわりが騒がしくなったので、
私の家族が玄関の扉をそっと開けてみると、
先に巣立った兄弟と親ツバメが巣立ちを促しているところでした。

甘ったれちゃんの末っ子は親ツバメがエサを運んできてくれたと思い、
大きく口を開けておねだりしたのですが、
もう親ツバメはエサを与えません。

末っ子ツバメは何度か巣の端まで行っては戻りを数回繰り返し、
家族の「ぴー、ぴーっちゅ!」の大声援に後押しされて、
ついに飛び立ちました!

しばらく近くの電線にとまり、あたりを見回したりしていましたが、
やがて家族そろって飛び去って行ったそうです。

決定的瞬間が見れなかったのはとても残念ですが、
4羽とも無事に巣立ってくれてうれしい限りです。
カラス除けを設置したかいがありました。

今頃はどこの空をとんでいることでしょうか。

ご近所ツバメのちょっと早い夏の終わりです。

来年もまた愛らしいヒナたちを見たいものです。



藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト