FC2ブログ
 「NEOディスポってどうですか?」 

 と、先日鍼灸学校時代の同級で、名古屋で開業したばかりの友人から電話をもらいました。

 「NEOディスポ」とは、私達鍼灸師が使う「はり」の商品名です。

 学生時代や勤務鍼灸師のころは、あまりコストということを考えずにはりを使っている人が多いと思いますが、
開業すると無関心ではいられなくなるのですね、これが。

 私も例外にもれず、まずは「安く!」と考え、各社のはりを取り寄せてみました。何種類かためしながら使っていたのですが、あるとき患者さんから

「こないだ打ってもらったはりで、跡がはっきり残ったのと、そうじゃないのがあったぞ」

とのご指摘を受けました。
 
実はこの患者さんを治療したとき、ちょうど使用しているはりのメーカーを移行しているときで、2社のハリを混ぜて使っていたのでした(もちろん基本的には何の問題もないのですが)。

 まずは患者さんの感性にも感心したのですが、さらにこの方は金属加工に詳しく、
「仕上げの加工がわり~んじゃね~か」 などと考えられる原因をいろいろと示唆してくれました。

 そんなに違うなら、とさっそく各社のはりをならべて実験です。実験台にははりマクラ君と私の足を使いました。
img_0745_convert_20101009105721[1] (2)


 確かに違います。

 皮膚をつらぬく瞬間のキレ、刺入のしやすさ、鍼管の皮膚にあたる感触、鍼柄の安定感などなど、
大きな違いがありました。

 これはいけません。私はコストよりも性能重視です。じつはコストの低いはりを大量購入してしまった直後だったのですが、それらは練習用にまわし、実験結果の良かった製品をあらためて発注しました。やはり少しでも良い治療をしたいですから…。

 友人には、冒頭の「NEOディスポ」もふくめて、もろもろの個人的評価を伝えました。性能・コストパフォーマンスともに優れていたのは・・・?



 興味のある方は、ぜひご自分でおためしください。



 
藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
関連記事
スポンサーサイト