FC2ブログ
 日が短くなってきました。

 夕方5時前でこんな感じです。
夕景

 いよいよ寒さも本格的になりそうです。この時期になると患者さんから、「なんか良い冷え対策はないですか?」と聞かれることがときどきあります。
 
 私自身は冷え性ではないのですが、野外生活でつちかった防寒対策をいくつかあげてみたいと思います。


 
 私自身が経験した一番の寒さは、大晦日に富士山の河口湖畔で、テントの中で年越ししたことでしょうか。
当時はまだサラリーマンになって間もない頃で、友人と二人で現実逃避かねがね一泊でマス釣りにでかけたのでした。

 日のあるうちはまだマシです。あたりが闇につつまれる頃から急激に気温が低下してきます。もっとも日中も湖こそ氷結していませんでしたが、釣り竿についた水が凍りつくくらいの寒さでしたが。

 暖がとれるのはコンパクトタイプのガスコンロだけ。それでも肉を焼き、酒を飲んでいるうちは
「何だ、案外寒くないな。河口湖恐るるに足らず、だ」などと友人と気勢(奇声?)をあげていたのですが・・・。

 (・・・続く)
 今日は木曜で、午前は休診なので夜明け前から釣りに行ってきました。

 先日ブログに登場したますだ治療院の院長との釣行です。

 夜明け前、寒さにふるえながら黙々とロッドを振ります。
益田さん

 実は釣り場に着く前から、私には予感がありました。

 「今日はどうも益田さんがやってくれそうだ・・・」

 そのことを本人にもつげたのですが、

 「どうせ釣れないですよ」とのお返事。

 そう、二人ともヒラメ釣りは今日が初めてなのでした。

 
 釣りはじめて1時間、突然益田さんのロッドが満月のようにしなりました。

 「根がかりですか~?」と悠長に声をかけたのですが・・・、

ちゃんとひいてます!ヒットです!

 二人で大騒ぎしながら上げたのは↓ 70cm!
ヒラメ70cm!

ヒラメ70cm!!

 高級魚のヒラメです。でかいです。おまけに肉厚です。座布団みたいです。
 刺身にしたら何人前になることやら・・・。

 益田さんはやはり釣り針をあやつらせても名人でした。

 
 私はと言うと、アタリもなく、ライントラブルでルアーを1個ロストしただけ、で終了、しました。

 どうも「釣ってやる!」という欲が強いといけません。
 益田さんのように無欲で謙虚な人が釣るものなんですね・・・。
 反省・・・。

 

 

 今週の定休日に、鎌倉で開業しているM先生と湘南の海へ釣りにいってきました。

 はまる時期と、そうでもない時期のムラがありますが、私の釣り歴は小学生のときから数えて30年以上になるでしょうか。鍼灸の専門学校へ入学するために、以前勤務していた会社をやめるときも一部の人たちは「釣り針を作っている会社に転職する」と思っていたらしいです。

 さて、当日は朝5時に現地でM先生と合流し、いざポイントへ!今回はこんなはり(ルアー)を使ってみました。

SN3N0030_convert_20101016211214_convert_20101016212139.jpg


 なんとなく魚の気配が薄いように感じましたが、M先生の隣の釣り人にショゴ(カンパチの幼魚)がヒット!

 「これは群れが入ってきたかな?」と期待していると、私にもきました~!35cmのショゴです。

ショゴ 35cm

 その後アタリはぱったりと止まり、釣れた二人にはさまれてロッドを振っていたM先生は、「何で俺のルアーには食いつかない?」と嘆いていました・・・。またリベンジに来ましょう、M先生!

 釣ったショゴは、刺身で美味しくいただき、供養とさせていただきました。。。



 
藤沢市湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら