FC2ブログ
昨日はお休みをいただき、地元自治会のどんど焼きで役員として働いてきました。
どんど焼き会場。


前日の仕込みに続いて、当日も朝8時から準備で走り回ります。

どんど焼きでは、同じ自治会に所属する住民の方々に
おでん、豚汁、フランクフルトを振る舞うのですが、
私はフランクフルトの焼き場を担当することになりました。

朝一番で冷凍のフランクフルトを湯通しするのですが、
その数がなんと
700本!



平成25年、どんど焼きのそら。

同時進行で、テント張り、お焚き上げのための穴掘りなど、
男性陣は力仕事に奮闘します。

開始30分前、焼き場の準備に取り掛かります。
が、買ってきた炭が今一つで、急きょ予定していなかったガスコンロを使用することに。

開催の挨拶もろくに耳に入らぬまま、最初からフル回転で焼き始めたのですが、
ふと顔を上げると軽く100人はいるだろうと思われる長蛇の列です。

今年の役員ではないご近所さん数名が、見るに見かねてお手伝いをしてくれて
4人でフランクフルトを焼いて焼いて焼きまくって、700本がわずか40分足らずで
品切れとなりました。手伝っていただいたお二人、本当にありがとうございました。

フランクフルト係りでした。
↑これは終了後の写真です。あまりにも忙しかったので、家族にカメラを
渡すことも忘れていました。メガネが油で白く曇ってます(笑)。

ほっとしたところで、今度は大抽選会のお手伝い。
どんど焼き抽選会。

今年は良く晴れ、風もほとんどない恵まれた気象条件でした。

一緒にどんど焼きの当番をしてくださったメンバーにも恵まれ、
忙しいながらも楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。

昨今は地域住民同士のつながりが薄れていると言われています。
そんな中、このどんど焼きは多くの方々がご家族で遊びに来て、
ゴザをひいて豚汁やおでん、フランクフルトなどを
食べながら、のんびりと近所の人とおしゃべりをする貴重な場になっていると
思います。

私自身も役員として準備・運営にあたることで、多くの方々と交流を
深めることが出来ました。

初めは「ちょっと面倒だなぁ」とも思いましたが、やり終えてみると
大変だったことよりも、得たもののほうが多く、

「何ごともやってみるものだな。みんなで協力して何かをやり遂げるというのは、面白いぞ」

と、最近ではあまり感じていなかった充実した気分になりました。

運営側はなかなか大変ですが、これからも長くこのどんど焼きが存続してほしいものです。

追記:飲まず食わずで動いた後、打ち上げで頂いた豚汁とおでんの美味かったこと…。
   そして、夕食のおかずは自分が焼いたフランクフルトでした(笑)。



湘南台の鍼灸・マッサージ 治療室そら










1月13(日)は臨時休業とさせていただきます。


(地元自治会のどんど焼きで、フランクフルトを焼く係りをすることになりました)

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

湘南台の鍼灸・マッサージ 治療室そら

2013.01.01 謹賀新年!
あけましておめでとうございます。

今年も初詣は地元の鯖神社へ行ってきました。
2013年元日のそら。

お天気に恵まれ、年の初めから美しいそらを見ることが出来ました。

2013年は1/4(金)から通常営業となります。

今年も皆様が楽しく充実した時間を過ごせるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

湘南台の鍼灸・マッサージ 治療室そら


2012.10.10 白い彼岸花
すっかり秋の陽気になりました。

今日は定休日。少し前に新聞で見た藤沢市の北部、遠藤を流れる小出川沿いの
彼岸花を見物に行ってきました。

         彼岸花

もう盛りは過ぎてしまったようですが、まだ元気に咲いているものもありました。

              彼岸花2

遠藤から茅ヶ崎・寒川方面に向かって3kmほど彼岸花を楽しみながら
歩けます(私は原付でしたが)。

ふと行く先を見ると、遠くに富士山が。
            富士山だ。

ちょっと変わったのを見つけました。
           彼岸花。白い。

赤だけじゃないのですね。

たまにはこんな風景の中をのんびり歩くのもいいものです。
来年はもう少し早めに来て、満開の彼岸花を楽しみたいと思います。

湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
2012.08.27 湘南ねぶた
8/25(土)・26(日)と六会日大前で行われた
「第16回湘南ねぶた」
を見に行ってきました。

湘南ねぶた2012

今年本場青森からはるばるやってきたのは
「奥州の覇王 伊達政宗」のねぶたです。

湘南ねぶた2012-3

本場では小型のほうだと思いますが、六会日大前の道路では道幅いっぱいです。
近くで見ると、なかなかの迫力で、跳人(はねと)達の
「らっせっら~らっせっら~、らっせっらっせらっせっら~!」
のかけ声も通り沿いを埋める見物客をわかせていました。

湘南ねぶた2012-5
こんなかわいいねぶたもありました。

湘南ねぶた2012-4
後ろすがた。

今年で第16回をむかえ、地元ではすっかりおなじみになりましたが、
本場からねぶたを借りてきてこの「湘南ねぶた」を開催するまでには
地元の方々の並々ならぬ苦労があったそうです。感謝。

当日は屋台もたくさん出て、かなりの盛況でした。
まだねぶたを見たことがない、と言う方は来年是非見物に行ってみてください。
本場青森にも行きたくなっちゃいますよ。