FC2ブログ
処暑を過ぎたのに、毎日猛烈な暑さです。
オリンピックが終わり、高校野球も終わり、例年なら少し秋の気配を感じるころなのですが…。

少し前の事ですが、NHKでハンマー投げの室伏選手の特集をしていました。
室伏選手は年齢からくる体の衰えに対して、トレーニング方法を変えたり
さまざまな工夫をして、オリンピック本番に備えていました。

練習後のケアを見ていて、「おっ!」と思いました。
トレーナーに吸い玉をかけてもらっていたのです。
吸い玉は吸角(きゅうかく。古代中国では動物の角を利用していたらしいです。)
または抜缶(ばっかん)などともよばれ、最近では美容の分野でも使われています。


すっかり忘れていましたが、治療室そらにも吸い玉がありました。
鍼灸学生の時、研修旅行で中国に行ったときに購入したものです。
中国製ばっかん

中国製抜缶2

わざわざ中国から持ち帰ったのはよかったのですが、いつのまにやら押入れの奥に
追いやられ、忘れ去られていました。
文献をいくつか調べてみると、マッサージと同じような効果があり、
筋肉の痛みの軽減などに使えそうです。

使い方は簡単。治療したい場所にプラスチック製のカップを当て、
真空ポンプで吸います。
吸ってます

吸った直後
これは3分ほどたって、吸い玉を外したところです。
悪いところほどどす黒く痕がつき、良くなるにつれて痕がつきにくくなるようです。

感触もなかなか良いです。肩や背中に吸い玉をつけると、深いところにあるコリを
ギュウ~っとつかまれているような感じです。

「これはいいんでないかい」と思い、臨床で使う前に家人に試してみる事にしました。
ところが…。

カップについている逆止弁がダメになっていて、使えるものがほとんどありません。

考えてみたら、この吸い玉セットを中国で買ったのは2001年頃です。

「年齢からくる衰え」と闘おうと思っていたのですが、
吸い玉がとっくに耐用年数を超えていたようです…。ああ、残念。


シリコン製吸い玉2
当面はこのシリコン製の簡易タイプを使おうと思います。
これはポンプ不要で、誰でも簡単に使えます。興味のある方は是非お試しください。

湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
今週の定休日に伸び放題になっていた庭の草を刈りました。
この時期は蚊が多いので、腕や首などは虫よけスプレーでしっかりガード。
したつもりが、どういうわけか脇の下を二カ所刺されてしまいました。
初めて刺されましたが、何とも言えないかゆさですね、ワキって。

ところで、少し前にセイリン(株)という日本の鍼メーカーから、
『世界一細い鍼』が発売されました。
直径は0.1mm。

治療室そらで一番多く使っている鍼の直径が0.16mm。
これでも人の髪の太さほどですが、これよりも0.06mmも細い!
直径0.1mmの針金(?)を研いでとがった鍼先を造るのですから、すごい技術力ですね。

どんなものかと、遅まきながら購入してみました。
細い鍼

あまりの細さに写真を撮るのに一苦労…。
細い鍼2

分かりずらいので、注射針と並べてみました。
細い鍼と注射針

注射針は【27G】というサイズで、直径0.40mmです。
医師の友人に聞くと、採血など一般的に使われるサイズで、
注射針の中では細いほうだという事です。それと比べてもこの細さ。

初めて鍼をする患者さんに
「鍼って痛くないですか?」
と質問されることが多々ありますが、注射針との直径の違いを例に出して
「それほどでもありませんよ」
とお答えしています。
(打つ場所や症状によって太い鍼を使う場合はちょっと痛いこともあります)

時に痛みもなく、「スッ」と刺して血を吸っていく憎い蚊の口は
セイリン(株)の広告によると0.08mm位だそうです。

この「世界一細い鍼」を使えば、鍼を刺した時の痛みもほとんどなくなるかもしれません。
鍼を打つ場所(顔など)に応じて当治療室でも使って行きたいと思います。



湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
2012.07.13 夏が来る!
今日午前中に辻堂方面に往診に行きました。
患者さん宅で静かに鍼を打っていると、
南風にのって高校野球の応援が聞こえてきました。
会場は八部でしょう。いよいよ夏到来!です。

全国的に節電が喧伝された昨年の夏から、ゴーヤなどを利用したグリーンカーテンや、
よしずやすだれなど、暑さをしのぐための昔からの日本の知恵が見直されています。

治療室そらでは、お手軽で手入れもいらないすだれを今年も設置してみました。

sudare
治療室入口の反対側(?)午後は強烈な西日にさらされます。
すだれ施工後

カサブランカ?
庭にはカサブランカ。

チビカマキリ
毎年初夏に甘夏の木にあらわれるカマキリの子供。
獲物を待ち構える姿はいっぱしのハンターです。



治療室そらのエントランス兼待合室(?)は、
もともとサンルームだったところを流用しているので、
夏は熱帯のように強烈に暑くなります。

少しでも涼しくしようと、さらにすだれをつるしていきます。
待合室の中
何とはなしに、涼しげになったような気がします。

夏の高校野球といえば、昨日私の母校がコールド勝ちで1回戦を突破しました。
例年1~2回戦で夏を終えている母校ですが、今年は結構いけるかもしれません。
今年も良い夏になりますように…。

湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
2012.07.09 中国語耳。
今日は夕方になると良い風がふいてほどよい涼しさになりました。
私が子供の頃は、真夏でもこんな日があったのですが、最近はとことん暑い夏ですね。

最近患者さんから要望があったり、自分でも普段の治療の補足用に
耳鍼をためしてみたいと思っていました。
そこで専門書を買って勉強してみたのですが、
平面図ではどうもツボの位置がイメージしにくかったので、
先日アウトレットセールで耳の模型を注文しました。

届いたのがこちら
みみ


人体は、「部分は全体を表し、全体は部分を表す」といわれます。
よく知られているところでは、「足つぼ」があります。

耳にも体全体のツボが分布しています。
中国語耳

街で「耳つぼダイエット!」というような広告を目にしますが、
効果のほどはいかがなものなのでしょう?
私のまわりには体験した人がいないので、
どなたか経験者がいらっしゃったら是非感想をお聞かせください。

治療室そらでは
「耳つぼダイエット」の実績がないので、効果は分かりませんが、
ご来院の患者さんから希望があればトライアルとしてやってみたいと思います。
ご希望の方はお気軽にお申し付け下さい。

あ、その前に自分のおなかを…(涙)

湘南台の鍼灸・指圧マッサージ 治療室そら
... 続きを読む