FC2ブログ
湘南台で開業して6年
今日はかなり強い陽射しです。梅雨入り前なのに、気分は夏ですね。

先日鍼灸学校の同級生のブログに「開業○周年を迎えました!」という記事が載っていました。

私は今まで「開業何年目」ということをあまり意識したことがありません。
しかし、友人のブログを見ると「開業当時の初心を忘れずに」などと書いてあるのを見て、
なるほど、自分の歩みを振り返る良いきっかけになるのだな、とほんの少しだけこの6年間を
振り返ってみました。

治療室そらの今昔
開業当時の「初心」を書くと、とても長くなりそうなのでこれはまたいつか別の機会に
書きたくなったら書くことにします。

湘南台で開業することになり、いろいろ雑多なことをこなしてきたのですが
強く印象に残ったのが患者さん用の駐車場での事件(?)です。

開業後しばらくして駐車場に置いた車止めはホームセンターで買ってきた化粧ブロックでした。
車止め4

駐車場がレンガ敷きなので、それに合った色のブロックを買ってきたのですが、
いくつか問題が出てきました。

一つは色が路面のレンガに近いので、このブロックの存在が分かりにくいことです。
特に暗くなってくるととても視認性が悪く、患者さんがつまづく危険がありました。

車止め5

治療室に向かって左側に2つ並べておいてあるのは、入り口正面になる右側は
患者さんが頻繁に通るところなので危ないと考え、もともと右側に置いてあったものを
移動したためです。

もう一つはこのブロックが軽いため、車のタイヤが当たると動いてしまうことです。
患者さんの車が移動した後、毎回元の位置に戻すのは結構な手間でした。

さらには患者さんのドイツ製の自動車が勢い余ってブロックを乗り越え、手すりに激突するという
事故があり、何か良い車止めはないかと探していました。
(手すりのエンドにある金具はポッキリと折れましたが、車はナンバーの横がわずかにへこんだだけでした。
さすがは堅牢さで有名な某社製だな、と感心しました)

足元にご注意ください
そんなある日、往診に向かう道沿いの会社の駐車場でしゃれた車止めを見つけたので、
「近いものを」と探して御影石製の車止めを購入しました。

車止め2

これなら目立ちやすく、暗くなっても以前の化粧ブロックよりは目立つので、
左右2か所に置くことが出来ます。

また、宣伝の文句に「固定用の接着剤不要」と書いてあった通り、
かなり重量があるのでただ地面に置くだけでも動きにくいです。

車止め3

そんなわけで、以前にはなかったところに車止めがあります。
お車でご来院の方も徒歩や自転車でご来院お方も、どうぞお足もとには十分ご注意ください。
初夏の訪問者はミサイルを
季節外れの台風が来たりしていますが、すっかり暖かくなってきました。
我が家のリビングに鎮座している石油ストーブもいい加減片づけても良いころです。

春から初夏はあらゆる生命力が活発になる時期です。
草木は芽吹き、近所にある実家の玄関先にツバメがやってきました。
しかし、あまりうれしくない訪問者もこの時期になると増えてきます。

この鳥です→『ムクドリ』(「サントリーの愛鳥活動」より)

数年前からご近所の閉まりっぱなしの雨戸の戸袋で営巣するようになりました。
戸袋の中はカラスやヘビといった外敵にも狙われにくく、風雨もしのげる格好の巣になるようです。

もちろん自然の事です。それはかまわないのですが・・・。

どういうわけか、治療室そらの入口前にある電線がムクドリたちのトイレになってしまったようで、
連日地上に向かって容赦なくバードミサイルが発射されるのです。

これにはちょっとまいりました。車で来院した患者さんの車も被害にあうこと数回。
まだ患者さんには直撃弾はありませんが、時間の問題のような気もします。
何より駐車場が白いフンだらけになってしまい、美観も大きく損なわれます。
これは立派な営業妨害では…。

対策は共同戦線で!
どう対策すればいいか悩んでいたところ、同じように憤慨していたお隣さんから
耳寄りな情報が入りました。

鳥が電線に止まりにくくする工事を、東京電力が無料で行ってくれるらしい、とのこと。
さっそく東京電力に確認したところ、工事をしてもらえることに(もちろん工事費は無料です)。

親切なお隣さんの工事終了から遅れること数週間、治療室そら前の対策工事が終わりました。

こんな感じで電線の上に細いワイヤーのようなものが張られ…
鳥よけ5

ちょっと分かりにくいですが、電柱のてっぺんにもとんがり帽子のような金属がかぶせられました。
鳥よけ4

電線の上をアップにするとこんな感じです。
鳥よけ3

対策は道半ば
これで一安心。

かと思いきや…。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、よく画像を見ると対策が施されていない電線があります。

電線というのは電気だけではなく、電話回線やケーブルテレビの回線などもあるのですね。
今回は東京電力にだけしか対策を依頼していないので、他の電線はそのままです。

まあ、それでも何もしないよりは良いかと思い、しばらく様子を見ることにしました。

5月から7月初旬までにご来院される予定でバードミサイルが心配な方は、
当治療室の敷地内に入る前に念のため上空をご確認ください。

2015.04.03 貼れる予約?
完全予約制
今日は風の強い一日でした。
ほぼ満開だった湘南台近辺の桜もだいぶ散ってしまったでしょうか。

さて、ご存じの方も多いと思いますが、治療室そらでは「完全予約制」をとらせていただいています。
・施術者が一人。
・往診も行っている。

というのが理由です。
飛び込みで来ていただいても、往診に出ていて不在だったり、
他の患者さんを施術中で長くお待たせする可能性があるので
考えた末、完全予約制とさせていただきました。


「今日すぐに施術をうけたい!」
という方は、お電話をいただければ当日の時間内で出来るだけ調整させていただきます。
(お受けできないこともありますが、その際はご容赦ください)

次回の予約
患者さんの症状や状態にもよりますが、多くの方は複数回の治療が必要になります。
その際、次回の予約をお取りするのですが、予定を管理する手帳やスマートフォンなどを
持っていない方には次回来院日の日時を書いたメモをお渡ししていました。

ところが先日ご高齢の患者さんから

「メモをもらってもどこにしまったかわからなくなるのよねぇ」

とのお話が。さらに、

「メモが見つかれば忘れないようにすぐ家のカレンダーに書いておくんだけど」

さらに話を聞くと、
「メモは財布かバッグにしまう」
ということがわかりました。

そこで私が思いついた解決策はこれです。
ポストイット

この「付箋」に次回予約の日時を書いて患者さんに渡し、
すぐに二つ折り財布の内側などに貼ってもらいます。

→帰宅後、「メモはどこだっけ?」と財布を見ればそこにメモが!
→すぐにおうちのカレンダーに貼ってもらいます。
→これで安心!?・・・だと思うのですが・・・。

ちなみにデジタル化が少し遅れ気味の私自身は手帳に手書きです。





つかみどころが肝心
以前の治療室そらの入口はつかみどころがなく
患者さんを困らせていたので「取っ手」をつけました。
詳細はこちら→つかみどころのない鍼灸院

この取っ手、なかなか使い勝手が良かったのですが、
ガラスに吸着する吸盤の寿命が来たようで…

吸いついて・・・。
吸着しなくなってしまいました。

そのままにしておくわけにもいかないので、新しいものを購入しました。

今度の助っ人は超強力!
インターネットで今使用している「取っ手」の吸着力を調べ、
せっかく新しいものを買うならより強力なものを、と思い注文したのがこれです。
強力吸盤!
構造は似たようなものですが、耐荷重を比較すると

現在使用中の物→垂直方向14kg 水平方向 8kg
に対して、
新しい物→垂直・水平方向30kg

垂直方向で約2倍、水平方向では約3.7倍も強力です。
期待しながら商品の到着を待つこと2日…。

新しい取っ手のように
届いた新しい「取っ手」がこちらです。
新型取っ手

今まで使っていた物とくらべると、見るからに頑丈そうです。

ですが、並べてみると…、

新旧比較。

デカい!

入り口の窓ガラスにつけてみると、確かにかなり強力に吸い付きます。

思わず自分のおでこを吸着してみたくなりましたが、
製品の性能を著しく低下させる恐れを感じたので我慢しました。

見た目は多少ごっついですが、これはよいかもしれません。
もう一つの古い取っ手も早晩ダメになるでしょう。そうしたらまたこのデカい取っ手を
つけます。

2015年がスタートして早くも10日が過ぎました。
治療室そらも今年はこの新しい取っ手のように一回り大きく成長します!
何をやるかは…、

もう少し秘密にしておきます。









台風11号がなかなか去ってくれません。
その影響もあって、連日ひどい暑さが続いています。

気分的に少しでも涼しくしようと、治療室の入り口に置いていたハイビスカス(「南国気分が味わえます」)まで
暑さにやられ、一時的に屋外へ避難させています。

日射しを和らげるすだれも付けました。
あとは何をしよう…。

と、考え治療着を新しくすることにしました。

夏服 2014-1
昨年から同じシリーズの「ネイビー」は着ていたのですが、
今年は「プラム」と「ターコイズ」の2色を買ってみました。

夏服 2014 ターコイズ
「ターコイズ」

夏服 2014 プラム
「プラム」

この形の治療着(手術着?)は「スクラブタイプ」というのですが、
胸元が開いているのでなかなか快適です。

そのうえ、『頼もしい加工素材』で出来ています。
夏服 2014 説明

ちなみに、2着のうちの「ターコイズ」はカタログで見るよりはるかに鮮やかな色でした。
夏らしいといえばそうなのですが、ちょっと派手ともいえる感じです…。

常連の患者さん達から何かツッコミがあるかと思っていたのですが、
誰にも何にも言われなかったので、かえって不安になりました(←結構小心者です)。

「ターコイズ」は夏の間しか着用しないつもりなのですが、
もし運良く(?)この色を着ている日に治療室そらに来院された方には
ご意見・ご感想などいただけると幸いです。